期待が高まる鍼灸マッサージ師になるために必要なこと

鍼灸マッサージ師として活躍する

鍼灸マッサージ師として活躍するには、始めに鍼灸マッサージ師専門の学校へ入学する必要があります。鍼灸師は年々期待が高まっている職業の1つです。

鍼灸マッサージ師が活躍できる場所

治療院

鍼灸院や鍼灸接骨院など、身体の不調を治すための治療院で鍼灸マッサージ師は活躍することができます。専門学校から多くの人が治療院へ就職しています。

医療機関

病院やクリニックでも鍼灸マッサージ師として活躍することができます。病院やクリニックは全国に多くあるので、幅広い選択肢から職場を選ぶことができます。

介護・福祉関係

介護・福祉関係の職場で働いている鍼灸マッサージ師も多くいます。鍼灸マッサージの知識と技術を使って、患者の方がより楽な生活ができるようにサポートします。

期待が高まる鍼灸マッサージ師になるために必要なこと

鍼灸

鍼灸師になるには

「鍼灸師」と呼ばれる方は多くいますが、「鍼灸師」という資格があるわけではありません。「はり師」と「きゅう師」の2つの資格を持っている方が一般的に「鍼灸師」と呼ばれています。「はり師」も「きゅう師」も国家資格で、これらの資格を取得するには、始めに厚生労働省と文部科学省によって定められた学校を卒業する必要があります。そのあとに国家資格である「はり師」、「きゅう師」の試験を受けることができます。

期待が高まる鍼灸師

医療費の増大と高齢化社会の進行により、鍼灸師の需要は年々高まってきています。鍼灸は、体調不良の緩和だけではなく病気の予防にも効果があるといわれているため、より注目されるようになりました。需要の増加に伴い、鍼灸師の就業者数も増えてきています。鍼灸だけではなく、リラクゼーション効果のあるマッサージの技術を得て鍼灸マッサージ師として働く方も増えています。

広告募集中