鍼灸マッサージ専門学校で学べるカリキュラム

鍼灸マッサージ専門学校で学べるカリキュラム

施術

東洋医学系科目

鍼灸マッサージ師になるための専門学校で学べるカリキュラムの1つが、「東洋医学系科目」です。東洋医学概論やあん摩マッサージ指圧理論、はり理論などを学ぶことができます。はり師・きゅう師に必要な知識と技術を身につけることができます。

西洋医学系科目

東洋医学系科目と同時に、「西洋医学系科目」も学ぶ必要があります。解剖学や生理学、医療概論など人体の構造や機能、職業倫理などについて学ぶことができます。鍼灸マッサージ師として活躍するためには必要不可欠な科目です。

一般教養科目

今の時代に、鍼灸マッサージ師として活躍するためには、国際化・情報化社会にも対応できるようにならなければなりません。そのため、医療英会話や経営学、心理学概説などの一般教養科目もカリキュラムとして学ぶ必要があります。

幅広い知識が必要な鍼灸マッサージ師

鍼灸マッサージ師は、基礎から専門領域、総合力まで幅広い知識と技術が必要です。3年次の学校の場合だと、1年次で基礎を身につけ、2年次で専門領域を学び、3年次で総合力を身につける流れが一般的です。国家資格を得るためにも、1つ1つのカリキュラムをしっかりとこなしていきましょう。

鍼灸マッサージ専門学校に関する疑問

専門学校の1日の授業時間は?

学校によって授業時間は変わりますが、一日3~4時間の授業を提供している学校がほとんどです。余った時間を自学習やアルバイトに使うことができます。

広告募集中