こちらの記事もチェック

鍼灸

期待が高まる鍼灸マッサージ師になるために必要なこと

鍼灸マッサージ師になるには、「はり師」と「きゅう師」の2つの資格が必要です。この資格を取得するには、国が定めた専門の学校を卒業することが前提条件になります。

READ MORE
勉強道具

フィリピン留学をすることで得られる4つのメリット

近年、人気が高まってきているフィリピン留学のメリットを紹介しています。また、この記事ではフィリピン留学に関する質問と回答もチェックすることができます。

READ MORE
施術

鍼灸マッサージ専門学校で学べるカリキュラム

鍼灸マッサージ師の専門学校で学べる3つのカリキュラムについて説明しています。また、鍼灸マッサージ専門学校に関するよくある疑問も載せています。

READ MORE

どんなスキルを身につけるか

新しいことを始めてみたいけど何を学べばいいか迷っている方は、下記の「身につけると役に立つスキル」を把握しておきましょう。これらのスキルを身につけておくと、いつか必ず役に立つことでしょう。

身につけると役に立つスキルベスト5

no.1

英語スキル

身につけることで役に立つ機会が多いスキルは、「英語スキル」です。グローバル化が進んだ現在では、英語スキルは人生をより豊かにするために必要不可欠なスキルとなっています。

no.2

ITスキル

身につけると役に立つスキル第二位は、「ITスキル」です。今ではほとんどの職種でパソコンやネットワークを利用します。ITスキルは身につけておいて損はないでしょう。

no.3

経営スキル

身につけると役に立つスキル第三位は、「経営スキル」です。鍼灸マッサージ師の専門学校でも経営スキルを学ぶほど、仕事をする上では欠かせないスキルの1つです。

no.4

プレゼンスキル

経営スキルの次に役に立ちやすいスキルは、「プレゼンスキル」です。プレゼンが上手い人は、仕事はもちろんのこと、プライベートでも信用を得やすくなります。

no.5

対人スキル

身につけると役に立つスキル第五位は、「対人スキル」です。人とのコミュニケーションは生きていくうえで欠かせません。対人スキルを磨いて円滑にコミュニケーションをとれるようにしましょう。

フィリピン留学で後悔しないために意識しておくこと

男性

現地の人と積極的に関わる

留学先の語学学校で日本人と関わると、便利な情報を得やすく安心して留学を楽しむことができます。しかし、日本人とだけ喋ってしまっては語学留学の意味がありません。フィリピン留学で英語をしっかりと学ぶには現地の人と積極的に関わる姿勢が大切です。現地の友達をたくさん作って英語でコミュニケーションをとるようにしましょう。

目的と目標を明確にする

目的と目標が曖昧だと、高いモチベーションをキープすることは難しくなります。なぜ留学にきたのか、英語を学んで何をしたいのか、といった目的と目標を明確にしておきましょう。そうすることで、日にちが経っても勉強に集中し続けることができます。

広告募集中